鍵屋の豆知識

鍵にまつわるお役立ち記事を掲載しています

キーファインダーおすすめ6選|鍵をなくすを無くす!使用者別の選び方
投稿日 2020.09.06
更新日 2020.09.06
キーファインダーおすすめ6選|鍵をなくすを無くす!使用者別の選び方
【目次】

    何故、『カギ本舗』がキーファインダーを紹介するのか

    2020年9月現在、様々なタイプのキーファインダーが、多くのメーカーより販売されていますが、その使用方法や特徴について把握している人は少ないように思えます。

    機能によっては、高齢者には扱いづらいものであったり、どの様に使ったら良いのか把握しずらいものだったりがあり、宝の持ち腐れ状態にある事も。

     

    カギ本舗でも、鍵の紛失に慌ててしまい、助けを求められる方からご連絡をいただきます。

    本来であれば、仕事が減ってしまうのでご紹介したくないところですが、『お客様に安心をお届けする!』をモットーにしているカギ本舗では、とことん、鍵とお客様の便利を追求したい!そんな気持ちでこの記事をご用意しました。

     

    是非、ご活用下さい。

     

    ■キーファインダーの種類

    キーファインダーには、以下の2種類があります。

     

    ・自宅及びその周辺で無くすことを想定して作られたキーファインダー

    ・広い範囲で行動し、無くすことを想定して作られたキーファインダー

     

    この二つには、まったく異なる機能が搭載されている為、目的に応じて購入すると良いでしょう。

     

    自宅及びその周辺で無くすことを想定して作られたキーファインダーを通常のキーファインダーとした場合、広い範囲で行動し、無くすことを想定して作られたキーファインダーはスマートキーファインダーと呼ばれるものになります。

    大きな違いは、スマホとの連携機能があるかないかとい点になります。

     

    【キーファインダー】自宅及びその周辺で無くすことを想定して搭載されている機能

     

    『ボタン一つで音を鳴らし、探したいものの位置を知らせる』

    事前に無くしやすい物に、キーホルダー型の受信機を設置が必要です。

    リモコン型送信機で、探したい物につけているキーホルダーに、電波を飛ばして音を鳴らすことで、探し物の位置を知らせる機能。

     

    電波を飛ばせる範囲が限られている為、自宅及び、その周辺での使用に限られる。

    また、音が聞こえにくい高齢者の場合、音に気付かないことがあり、遮蔽物があると電波が届きにくい事があります。

    商品によっては、遮蔽物があっても、電波が届きやすいように改善されているものがあります。

     

     

    おすすめ使用者の特徴

    ・行動範囲が狭い高齢者

    ・アプリやテックアイテムの使用に抵抗がある高齢者

    ・家の中でよく物を無くす人

    ・外出時のもの探しで時間を取られている人

    ・小さい子供によく物をなくされる人

    ・介護での非常ボタンとして活用した人

     

    徒歩圏内しか行動しないという高齢者には、こちらのタイプのキーファインダーが使いやすいようです。

    外で鍵をなくしても、自分の徒歩圏内をリモコン型の送信機を片手に探すことも可能。

     

    ご家族が、フォローできる距離にいる場合は、以下でご紹介するアプリ対応で広範囲に探せるスマートキーファインダーもご検討下さい。

     

    【スマートキーファインダー】広い範囲で行動し、無くすことを想定して搭載されている機能

     

    『スマホと連携し、電波が切断された時に知らせる』

    この機能は、スマートキーファインダー(受信機)とスマホの距離が離れる事により、Bluetooth機能が切断され、それを察知したキーファインダーが音を発するという機能です。

    無くす前に、お知らせしてくれるありがたい機能ですが、Bluetoothが接続されている事が必要です。

    大変便利な機能ですが、場所によっては、音が大きく恥ずかしい、自宅にいる間にBluetooth機能を切っていた為、音がならない等、製品と使用者の相性が有るようです。

    自分の好きな音量や、音楽を設定できるもの、できないものがあります。

     

    『双方向に音を鳴らせる』

    逆に、スマホの場所が不明な時には、スマートキーファインダーに設置されているボタンを押し、スマホに音を出させる事が可能な機能。

    全てのスマートキーファインダーにある機能ではない為、必要な場合には、対応している物を使いましょう。

     

    『最後に検知した場所を記録』

    Bluetooth機能が切れる直前の場所と時間をアプリが記録してくれる機能です。

    少なくとも、この時点までは、近くに鍵があった事が確認できる為、探す時の大きなヒントになります。

     

    『みんなでさがす機能』

    同じメーカーのキーファインダーを所有する他のユーザーが、紛失したキーファインダーとすれ違った時に場所と時間をお知らせする機能です。

     

    またMAMORIOという製品については、MAMORIO Spotの設置されている駅や商業施設にMAMORIOがついた落し物が届いた際にも通知を受け取れます。多くの駅にMAMORIO Spotが設置されている為、対応している駅を良く使う方は、ご参考になさって下さい。

     

    『電池交換可能』

    こちらは、対応している方が、長期の使用が可能になる為便利です。つまり、電池交換ができないタイプと出来るタイプがある事を考慮下さい。

     

    『スマホのリモートシャッター機能』

    スマホから離れた場所から撮影できる機能です。

     

    『スマートスピーカー』との連携

    『Amazon Alexa』『Google アシスタント』等、スマートスピーカーとの連携が可能なものがありますが、英語のみ対応だったり、メーカーによりだいぶ対応に違いがあります。

     

    『高齢者家族のアプリ』との連携

     

    家族で、アプリの共有をすれば徘徊し行方不明になった高齢家族の現在地がGPSで確認ができます。機能ではなく、使い方として、ご紹介させていただきます。

    驚かせないために、音は鳴らない設定にすることが必要な場合もありますが、使い方次第で非常に便利です。

     

     

    おすすめ使用者の特徴

    ・アプリのダウンロードやBluetooth機能等に対応できる人

    ・広範囲に移動する可能性がある人

    ・駅を良く活用する人

    ・高齢者家族の為に、いざという時に備えたい人

     

    【スマートキーファインダー】の選び方

     

    1 自分に必要な機能に絞って選ぶ

    2 普及している数が多いと、探しやすくなる事も想定する

    ※みんなで探す機能は、あまり普及していない地域では意味ない

    3 自分が普段いる場所の特徴に合わせて選ぶ

     

    おすすめ【キーファインダー】3選

     

    使用方法は難しくないため、説明書が日本語でなくても対応できる方が多いと思いますが、交換できる電池の種類や、電波の届く距離、音の大きさに注意が必要です。

     

    1位 Foxnovo のキーファインダー

    使用電池 CR2032

    最大受信範囲 49~164フィート(約15~50メートル)

    音量 85~100Db

    特徴としては、8個もの受信機が付いている事。各ボタンに貼る事ができるステッカーが付いており、どのボタンが何に対応しているかすぐわかる事もプラス要因になりました。

     

    2位 Evershopのキーファインダー

    使用電池 CR2032

    最大受信範囲 40メートル

    音量 80Db

    特徴は強い無線周波数が、壁、床、クッション、革製品などを通回すことができる事です。電池交換も、一般的に普及しているボタン電池の為、長く愛用したい方におすすめです。

     

    3位 DinoFireのキーファインダー

    使用電池 不明(ボタン電池)

    最大受信範囲 40メートル

    音量 80Db

    薄型のタイプをお探しの方はこちらもおすすめです。若干電池の交換がやりずらそうなのと、対応電池の種類が確認できなかった事で3位になりました。

     

    おすすめ【スマートキーファインダー】3選

     1位 Tile Mate(電池交換版)

    日本では普及率の高いスマートキーファインダーになります。

    アプリも日本語対応しており、非常に使いやすく電池交換にも対応しています。位置情報の取得には個体差があるように感じます。アプリの性能が高まる事が期待できます。スマートスピーカーにも対応しており、スマートキーファインダーの先駆け的存在です。

     

    2位 MAMORIO 第3世代MAMORIO 紛失防止タグ

    世界最小クラスを謳うだけあり、非常に薄型で財布や定期入れなどの中に入れておくのに重宝します。

    音が鳴る機能はありませんが、MAMORIOが手元から離れるとBluetooth接続したスマートフォンに通知が送られ、手元から離れた場所を地図で確認することができます。

    駅の遺失物センターに届けられるとお知らせしてくれるMAMORIOspotに対応している路線が日本ではすでに700以上あります。電池交換ができないので、定期的に製品を購入する必要があります。

     

    3位 DinoFireのスマートキーファインダー

    アプリ・説明書共に日本語対応しており、必要な機能がそろっているのが特徴です。また、指定WiFiエリア内であれば離れても通知はしないといった設定がアプリから出来るので「家では鳴らさないが、外出時は置き忘れをしたら通知する」といった使い方ができるのが便利なほか、電池交換にも対応しているので、使い勝手の良い商品と言えます。Bluetoothの切断場所測位ができます。

     

    Sending
    User Review
    0 (0 votes)
    The following two tabs change content below.
    Avatar

    藤原

    カギ本舗で作業員、兼作業員の教育を担当をしている藤原です。 皆さんの鍵のトラブルをいち早く、安心して解決できるよう取り組んでいます。

    記事が参考になりましたら、シェアしていただけると嬉しいです!