地域別防犯対策

鍵にまつわるお役立ち記事を掲載しています

茨城県結城郡八千代町の防犯情報に強い鍵屋です
投稿日 2020.08.16
更新日 2020.08.16
結城郡八千代町の防犯情報に強い鍵屋です
【目次】

    「カギ本舗」は、茨城県結城郡八千代町の防犯情報に強い鍵屋です。結城郡八千代町では、鍵の紛失や故障による鍵開け・鍵交換への問い合わせはもちろん、防犯対策として鍵交換をされる方も少なくありません。建物や車の鍵は、防犯対策をするうえでも重要になってきます。ここで紹介する結城郡八千代町の犯罪傾向を、ぜひ防犯対策に役立ててください。

    結城郡八千代町の防犯傾向

    茨城県結城郡八千代町は茨城県の中では人口1000人当たりの犯罪率は県内28位と低い傾向にあります。茨城県警察がまとめた2019年の犯罪の認知件数を見てみると、住宅侵入窃盗の件数は11件。結城郡の侵入窃盗で多いのが、空き巣です。2019年の空き巣の認知件数は10件となっており、忍び込みは1件起こっています。

    茨城県の南西部にある結城郡八千代町は、人口およそ21,000人が暮らす町内は、5つのエリアに分かれていて地区計画によって整備されているのが特徴です。田畑に囲まれたのどかな地域で子どもから高齢者まで幅広い世代が生活しています。各エリアに1つずつ小学校があり、町内には2つの中学校と高校が1つあります。子育て環境が整う結城郡はファミリー層にもおすすめの地域です。畑が多い地区では、白菜やメロンなどの野菜や果物の生産も盛んです。町内はほぼ全域が平野で土砂災害のリスクが低く、比較的温暖な地域でもあるため、季節を問わず暮らしやすい住みやすい地域でしょう。

    人口は多くありませんが、自然林を活かして作られた「八千代グリーンビレッジ」等、観光によって人の出入りもあるので、犯罪が全くないわけではありません。
    一般的に推奨されているような、防犯対策は有効でしょうし、地域ぐるみで、あいさつを交わす防犯活動などが盛んになると、さらに住みやすい街になるのではないでしょうか?

    泥棒が嫌がる4要素として、・人目(顔や姿を見られる)・光(明るく照らされる)・音(警報音などの大きな音を出す)・時間(侵入に時間がかかる)があります。
    ある調査によると、泥棒が犯行をあきらめたときの理由で最も多かったのは「声をかけられた」(63%)というものです。これは、2番目に多かった理由の「補助錠」(34%)や3番目に多かった理由の「犬を飼っていた」(31%)・「セキュリティシステム」(31%)の約2倍となっています。

    結城郡八千代町の防犯情報を知りたい

    「ひばりくん防犯メール」は、茨城県警察がおこなっている防犯対策のひとつです。このサービスは、防犯と防災に役立つ情報を、登録しているメールアドレスに配信してもらえるのが特徴になっています。利用中は不審者情報などがいち早く入手できるため、帰宅前にチェックしておくと犯罪被害のリスクをある程度自分でコントロールすることができます。ちなみに、防犯情報は「茨城県結城郡・八千代町」などの地域を指定して配信してもらうことも可能です。
    地震や台風、大雨による河川の増水といった災害に関する情報が得られるのも、このサービスの便利なところです。地震が多く、河川の反乱が起こったことのあるこの地域では、周辺の河川の水位を配信されたメールで確認できる可能性があります。日ごろから配信登録をしておけば、犯罪と災害に同時に備えられるでしょう。

    Sending
    User Review
    0 (0 votes)
    The following two tabs change content below.
    Avatar

    藤原

    カギ本舗で作業員、兼作業員の教育を担当をしている藤原です。 皆さんの鍵のトラブルをいち早く、安心して解決できるよう取り組んでいます。

    記事が参考になりましたら、シェアしていただけると嬉しいです!