鍵屋の豆知識

鍵にまつわるお役立ち記事を掲載しています

トヨタのスマートキーなくした!スマートキーの価格と対応時間
投稿日 2020.09.06
更新日 2020.09.06
プッシュスタート方式
【目次】

    最近の車にはスマートキーが搭載されていることが多くなってきました。

    皆さんの中にもスマートキーを使っているかたが多いのではないでしょうか。

    鍵を回さなくてもドアの開け閉めや、エンジンの始動ができるので、大変便利な機能ですよね。

     

    そんなスマートキーですが、なくしてしまった時にどうすれば良いのか分からず、パニックになってしまう方がいらっしゃいます。

    今回の記事ではスマートキーをなくした時にどうすれば良いのか、できるだけ皆さんの負担を減らすような方法をご紹介したいと思います。

     

    ※もし手っ取り早くトヨタのスマートキーの価格と対応時間について知りたい場合は、目次から読んでみたい場所を選んでくださいね。

     

    スマートキーとは

    トヨタのスマートキー

    スマートキーとは上記の画像のようなリモコン式の鍵のことです。

    スマートキーでは車の開閉はもちろん、エンジンの始動などができる機能がついています。

    また、スマートキーが社内にないとエンジンがかけられないようなイモビライザー機能がついており、車の盗難防止に役立つアイテムとなっています。

    最近発売する車のほとんどにはスマートキーが付属されています。

     

    スマートキーとよく間違えやすいものとしては、キーレスがあります。

     

    キーレスとは

    キーレスキー

    キーレスエントリーシステム(Keyless Entry System)のことで、上記の画像のような見た目の、柄の部分にリモコンのついた鍵になります。

    ドアに鍵を挿さなくても鍵の柄の部分にあるボタンの操作でドアの開閉ができますが、エンジンは鍵を回さなければ始動することができません。

     

    キーレス本体にはイモビライザー機能はついていないため、普通の金属の鍵でもエンジンを始動することができます。

    そのため、電池の残量がなくなっても、ボタンの操作ができなくなるだけで、鍵を回せばドアの開閉とエンジンの始動ができます。

     

    イモビライザーとは

    イモビライザーとは盗難防止機能の一つです。(盗難防止のセキュリティアラームとは異なるシステムです)

    鍵の中に電子チップが埋め込まれており、IDの情報を保持しています。

    車のコンピュータにこのIDが登録されており、事前に登録されたIDの電子チップがなければ、エンジンが始動できないようになっています。

    イモビライザーのチップ

     

    キーレスとは違って、スマートキーにはこの電子チップや基盤などが埋め込まれています。

    キーレスキーでしたら最寄りの鍵屋さんや、ディーラーなどでスマートキーよりも安価に鍵の作製ができます。

     

    スマートキーをなくした時にするべきこと

    一般的な金属製の鍵と異なり、スマートキーにはイモビライザーという防犯機能が搭載されています。

    このイモビライザーが搭載されていると通常の鍵作製に比べて、値段が数倍になることがほとんどです。

    そのため、皆さんの負担を出来るだけ減らすために、できるだけ自己解決すると良いでしょう。

     

    ■鍵を探す

    当たり前のことですが、まず第一にやらなければいけないことは、鍵を探すことです。

    カギ本舗で車の鍵作製のご依頼を受ける際、よく探してみたら見つかりましたというケースが半分近くあります。

    作業員が来る前に見つかれば鍵の作製費用はかかりませんが、作業がすべて終わった後に見つかったら無駄なお金を使ってしまうことになりますよね。

    よほどお急ぎでない場合は、落ち着いて鍵を探してみましょう。

     

    それでは、よく鍵が落ちている場所などをご紹介していきます。

     

    • 車の中

    車の中

    鍵がないと思ってみたら車内に置き忘れたままインロックしているケースも多々あります。

    窓からスマートキーが落ちていないか確認してみましょう。

    もし車内に入れる場合はエンジンスタートボタンを押してみたり、エンジン始動のツイストノブを回してみるのも良いと思います。

    エンジンがかかるようなら、近くにスマートキーが落ちている可能性は非常に高いです。

     

    • 車体の下

    車の下

    車から降りるときにスマートキーをポケットにしまったつもりが、地面に落ちてしまっていることがあります。

    タイヤにぶつかる形で落ちてしまっている場合はタイヤの陰に隠れて見えずらくなっている場合があるので、きちんと隅々まで探しましょう。

     

    • バックの中

    バッグの中

    バッグの中の荷物に紛れてしまっている方も多くいらっしゃいます。

    財布の間に挟まっていたり、普段使わない裏ポケットの中に入っていることもあります。

    バックの中を探すときは一気に荷物を取り出すのではなく、一つずつ荷物を出して、隙間に挟まっていないか確認しましょう。

     

    • 服のポケットの中

    ポケットの中

    服のポケットの中はすでに確認されているかもしれません。

    しかしもう一度確認してみるべきでしょう。

    よくあるケースとしては、ポケットの中に裏ポケットがあり、裏ポケットの中にスマートキーが入ってしまっているケースです。

    普段使っていないポケットに入っている可能性があるのできちんと確認しましょう。

     

    • 最後にスマートキーを見かけた場所から訪問した場所

    車で出かけた際など、車を降りてから訪問した場所に鍵が落ちている場合もあります。

    お店などに寄った場合などはお店に連絡して、スマートキーが落ちていなかったか確認するようにしましょう。

     

    ■警察に遺失届を出す

    最寄りの交番などで遺失届を出しましょう。

    遺失物届けは、電話もしくは書面でおこなうことが可能です。

     

    ■どこかにスペアキーがないか思い出す

    車を購入した際にスペアキーがついていなかったか思い出しましょう。

    新車で購入した場合は基本的にスペアキーが1~2本付属されています。

    中古車で購入した場合はスペアキーがついていない事があります。

     

    もしスペアキーが見つかったら

    スペアキーが見つかって一安心。しかし、これで終わりではありません。

    見つかったスペアキーを再度なくしてしまったら問題が再発してしまいます。

    これを防ぐためにスペアキーの作製をしておきましょう。

    スペアキーの作製は緊急でなくても問題ないので、ディーラーに相談するのが良いでしょう。

     

    また、トヨタでは一部の時期にスペアキーに機能制限がついている時期がありました。

    エンジンはかけられるけど、ドア開閉ができないなどの症状がある場合はスペアキーに機能制限が入っている可能性があります。

    もし該当の症状が出るようならディーラーに相談してみましょう。

     

    どうしてもスマートキーが見つからない場合は新規に作製する

    上記でいろいろな場所を探していただいたと思いますが、どうしても鍵が見つからない場合は鍵を新規に作製する必要があります。

    スマートキーの鍵が作れる場所として代表的なものとしては、ディーラーと鍵屋になります。

     

    以下にディーラーと鍵屋のそれぞれのメリット・デメリットを記載します。

    トヨタのスマートキーですと金額が大きくなるケースがあるため、ディーラーと鍵屋で相見積もりを取るとよいでしょう。

     

    トヨタのディーラーに依頼した場合の価格・納期・対応範囲

    ディーラー

    価格

    スペアキーが一本もない状態だと、車のコンピュータごと交換になるケースが多く、その分料金が高くなる傾向にあります。

    筆者の10系前期型アルファードで見積もりを依頼した際は、実際に車を持ち込まないと正確な見積もりは出ないということでしたが、概算で10万円~20万円という見積もりが返ってきました。

    スマートキーなしの鍵式のイモビライザーの場合でも、コンピュータ交換が必要になる可能性が高いため、9万円~20万円ほどかかる可能性があるようです。

     

    他にもプリウス、ヴォクシー、ノアなどの見積もりを取ったことがありますが、同じような金額でした。

    ディーラーに車の情報が登録されている場合は、持ち込まなくても見積もりをもらえるようです。

     

    納期

    部材の納期によって大きく左右されるようです。

    コンピュータ交換が必要な場合は、3週間以上かかることもあるようです。

    対応範囲

    スマートキーの作製、メカニカルキーの作製などを対応してくれます。

     

    店舗によってはレッカー手配の対応をしてくれます。

     

    ただし、ドアを開けないと鍵の作製作業ができないのですが、車の解錠などは対応していないことが多く、鍵屋への解錠サービスと併用することが多いようです。

    ディーラーに車の情報の登録がある場合は、鍵の情報も持っている場合があるため、鍵を作っての解錠も請け負ってくれるようです。

    鍵屋に依頼した場合の価格・納期・対応範囲

    作業員

    価格

    スマートキーの作製とメカニカルキーの作製で、作業費と部材費を合わせて6万円~10万円程度かかる場合が多いようです。

    イモビライザーが搭載されはじめた平成9年8月~平成12年8月(1997年8月~2000年8月)の初期のイモビライザー搭載車に関しては、コンピュータの書き換え難易度が非常に高いため、価格が高くなりがちです。

    スマートキーではなく、鍵式のイモビライザーキーを作る場合は、リモコン代がかからなくなるため、多少値段が安くなることが多いです。

     

    納期

    車のコンピュータを交換せずに、書き換えだけ行うため、必要な部材がディーラーよりも少ないです。

    そのため、イモビライザー対応をしている鍵屋では、部材を在庫として持っているため、基本的に即日対応可能です。

     

    対応範囲

    車の解錠作業、スマートキーの作製、メカニカルキーの作製に対応できます。

    ただし、車種によってはスマートキーの対応ができない業者もあるので、電話で相談する際にきちんとスマートキーを使っている旨を伝えた方が良いでしょう。

    ディーラーと違いレッカー対応はできませんが、当日車が使えるようになるため、レッカー対応は不要となります。

     

    トヨタのディーラーと鍵屋の比較まとめ

    トヨタのディーラーと鍵屋の表としてメリット・デメリットを表としてまとめると以下のようになります。

    ■価格の比較

    ディーラー 鍵屋
    鍵作製(イモビライザーなし) 3,000円~10,000円+レッカー代 15,000円~30,000円
    鍵作製(イモビライザーあり) 90,000円~200,000円+レッカー代 50,000円~100,000円
    鍵作製(スマートキー) 120,000円~200,000円+レッカー代 60,000円~120,000円

    ※ディーラーの価格は一本もスペアキーなどがない状態での価格になります。

    一本でもスペアキーがあればスペアキーの追加登録をするだけでいい場合が多く、その場合は料金が下がるようなので、ディーラーにきちんと確認しましょう。

     

    ■納期の比較

    ディーラー 鍵屋
    鍵作製(イモビライザーなし) 数日~1週間程度 当日
    鍵作製(イモビライザーあり) 数日~3週間程度 当日
    鍵作製(スマートキー) 数日~3週間程度 当日

     

    ■対応範囲の比較

    ディーラー 鍵屋
    スマートキーの作製
    メカニカルキーの作製
    車の解錠
    レッカー対応 ×

     

    以上のように、すべてのスマートキーをなくしてしまった場合は、価格、納期、対応範囲の面で概ね鍵屋の方が良い条件になることが多いです。

     

    まとめ

    上記の内容から、「じゃあ鍵屋に依頼しよう!」と思っていただいた方も多いと思います。

    ですが、そのまま鍵屋に依頼するのではなく、一度鍵屋に電話して、概算見積もりを出してもらうようにしましょう。

    電話で概算見積もりを取る際に、車種、年式、グレードなどの情報が分からないと概算の見積もりしか出せないため、注意しましょう。

     

    カギ本舗ではトヨタ車のほぼすべてのスマートキーに対応しております。

    お電話での見積もりも対応しておりますので、ぜひお電話にてご相談ください。

     

    カギ本舗のトヨタ車の作業実績

    2005年式 20系プリウス グレードS

    作業内容:スマートキーの登録・メカニカルキーの作製

    作業料金:82,000円(税抜)

    2004年式 20系プリウス グレードG

    作業内容:スマートキーの登録・メカニカルキーの作製

    作業料金:100,000円(税抜)

    2012年式 20系ヴェルファイア

    作業内容:スマートキーの登録・メカニカルキーの作製

    作業料金:110,000円(税抜)

    2016年式 マークX ZRX130

    作業内容:スマートキーを2つ登録・メカニカルキーの作製

    作業料金:97,000円(税抜)

    上記以外にもトヨタ車の実績は多数あります。

    トヨタ車の鍵でお困りでしたらカギ本舗にぜひご相談ください。

    こちらがカギ本舗の鍵作成サービスの紹介ページになりますので、参考にしていただければ幸いです。

    Sending
    User Review
    5 (1 vote)
    The following two tabs change content below.
    Avatar

    藤原

    カギ本舗で作業員、兼作業員の教育を担当をしている藤原です。 皆さんの鍵のトラブルをいち早く、安心して解決できるよう取り組んでいます。

    記事が参考になりましたら、シェアしていただけると嬉しいです!