地域別防犯対策

鍵にまつわるお役立ち記事を掲載しています

群馬県高崎市の防犯情報に強い鍵屋です
投稿日 2020.08.20
更新日 2020.08.20
高崎市の防犯情報に強い鍵屋です
【目次】

    私たち「カギ本舗」は、高崎市の防犯情報に強い鍵屋です。群馬県で最も人口が多い高崎市では、鍵開けはもちろん、「鍵が壊れてしまった」や「鍵をなくした」などのトラブルによる鍵交換の問い合わせが大変多いです。建物や車の鍵は、防犯対策をするうえでも重要になってきます。ここで紹介する高崎市の犯罪傾向を、ぜひ防犯対策にお役立てください。

    高崎市の防犯傾向

    高崎市は、群馬県内で1、2位を争うほど刑法犯の総数が多い市です。群馬県警がまとめた刑法犯の認知件数によると、2019年では1年間で2079件でした。2018年では2179件でしたので、減少しているとはいえ、まだまだ多い傾向です。中でも飛びぬけて多いのが、非侵入窃盗の自転車盗です。続いて器物損壊、車上ねらいが並び、自動車盗もあります。高崎市の侵入窃盗で多いのが、空き巣です。2020年は半年で18件あり、県内で2位となっています。高崎市は活気があり人が集まりやすい市なので、窃盗に狙われる確率が高い傾向です。寝る前には鍵をかけたか、しっかり確認しましょう。

    泥棒や空き巣が侵入する時、ガラスを破ったり、鍵を開けるのに時間がかかるほど、侵入をあきらめる率は高くなります。侵入に5分以上かかると約70%の泥棒が侵入をあきらめ、10分以上では約90%があきらめる、という調査結果が出ています。防犯対策は、「最低5分間は持ちこたえる対策」が必要です。

    高崎市の人口は、県庁所在地がある前橋市を抜いて1位です。高崎駅周辺は店舗がひしめき、2020年にコンベンションセンターがオープンするなど、開発が続いています。駅周辺は毎日賑わいがあり、レジャー目的の人からサラリーマンまで多様な人から人気です。駅から離れると、イオンモールや音楽センター、大学などの施設が多くなり、落ち着いた様相を見せます。住宅地も見られ、暮らしやすい生活圏に一変するのが特徴的です。便利で暮らしやすい反面、人の出入りが多い為、街に泥棒や空き巣犯が紛れやすい状況と言えます。
    高崎市では、振り込め詐欺などの特殊詐欺に対応した電話装置の購入補助事業があります。70歳以上の高齢者に半額補助が出ますが、申請期間が2021年3月末までなのでご注意下さい。

    高崎市の防犯情報を知りたい

    「安心ほっとメール」は、高崎市がおこなっている防犯対策のひとつです。このサービスは、防犯情報や防災情報を受け取れるメール配信サービスになっています。携帯電話もパソコンのメールアドレスも、登録はどちらでも可能です。利用すると、不審者情報や特殊詐欺のほか、クマやイノシシなどの有害野生動物の目撃情報も確認することができるので、危ない場所や状況を把握できることから防犯に役立ちます。災害の避難所や避難指示情報など、いざという時の情報もタイムリーに配信されます。

    このサービスの便利な点は、地震や大雨警報などの気象情報や、市政ニュースや熱中症予防などの市政情報も受け取れることです。メールを見て事前に気象対策を取ることができます。また、見守り情報がついていることにも注目です。認知症による徘徊などで行方不明となった人の情報も届くので、高齢者の見守りを市民で協力し合っておこなうことができます。日常の暮らしの安全性を高めてくれるので、登録しておきましょう。

    Sending
    User Review
    0 (0 votes)
    The following two tabs change content below.
    Avatar

    藤原

    カギ本舗で作業員、兼作業員の教育を担当をしている藤原です。 皆さんの鍵のトラブルをいち早く、安心して解決できるよう取り組んでいます。

    記事が参考になりましたら、シェアしていただけると嬉しいです!