地域別防犯対策

鍵にまつわるお役立ち記事を掲載しています

埼玉県蓮田市の防犯情報に強い鍵屋です
投稿日 2020.08.16
更新日 2020.08.16
蓮田市の防犯情報に強い鍵屋です
【目次】

    「カギ本舗」は、「鍵をなくした」や「鍵が変形して使えない」などのトラブルに迅速に対応しています。鍵開けの場合、身元確認をしっかりする等、鍵屋として当たり前の事に手を抜かず、作業前にはきちんと作業内容・費用の説明をしてから鍵開けや鍵交換をしており、お問い合わせがあればスタッフが誠意を持って対応いたします。また、新しく鍵をつけて防犯を強化したい要望にも、お客様の様々なニーズにお応えします。蓮田市の防犯情報や犯罪傾向を、蓮田市の特徴とともにご紹介いたします。是非こちらの蓮田市の犯罪傾向を参考にされて、防犯対策にお役立てください。

    蓮田市の防犯傾向

    埼玉県の蓮田市の犯罪の傾向を、埼玉県警察の発表している令和元年の犯罪認知件数からみてみましょう。刑法犯の総数が368件、そのうち住宅侵入が19件、自動車盗難が13件発生しています。またオートバイ盗難が5件、車上ねらいが12件、部品ねらいは8件発生しています。数字からみると住宅侵入が多く、住居の施錠や鍵の管理などをしっかりと油断せず行っておかなければいけないでしょう。

    ガラスを破ったり、鍵を開けるのに時間がかかるほど、侵入をあきらめる率は高くなります。侵入に5分以上かかると約70%の泥棒が侵入をあきらめ、10分以上では約90%があきらめる、という調査結果が出ています。防犯対策は、「最低5分間は持ちこたえる対策」が必要です。

    泥棒が嫌がる4要素として、
    ・目(顔や姿を見られる)
    ・光(明るく照らされる)
    ・音(警報音などの大きな音を出す)
    ・時間(侵入に時間がかかる)

    があります。ある調査によると、泥棒が犯行をあきらめたときの理由で最も多かったのは「声をかけられた」(63%)というものです。これは、2番目に多かった理由の「補助錠」(34%)や3番目に多かった理由の「犬を飼っていた」(31%)・「セキュリティシステム」(31%)の約2倍となっています。

    蓮田市は、埼玉県中東部に位置し、湘南新宿ラインが通っているため、新宿まで一本という都内へのアクセスがよい地域です。そして大宮などの埼玉の中心都市にも程近く買い物などにもとても便利な地域でしょう。また東北自動車道が通っているため、東北方面にも車があればすぐにいけるので旅行やレジャーにも大変便利です。また自然も多く、夜には星空がきれいにみえることも魅力の一つです。

    蓮田市では防犯対策に力をいれています。住民同士の繋がりが希薄になっていることから、不審者の情報などが伝わりづらくなっているのが現状のようです。そのため自分の身は自分で守るという、市民自らの防犯意識を高めることを目的として、市民による防犯パトロールを推進するための補助金制度ができました。年に一回、防犯活動を行う市民の地域グループに、防犯活動用物品である防犯ジャンパーや、反射ベスト、腕章などの購入の経費を予算の範囲内において、補助金交付をするという内容です。

    蓮田市の防犯情報を知りたい

    蓮田市の防犯ページから防犯情報を確認すると様々な取り組みがされていることがわかります。市の職員が「防災」「防犯」についての出張講座を無料で行っています。地域の会議や総会のときに事前にお願いしておくことで洪水・地震などのハザードマップや、家庭でできる防災対策について、また現在の犯罪発生状況や、住宅侵入対策、振り込め詐欺に関する防犯対策についての講座をうけられます。

    また蓮田市には青色防犯パトロールというものがあります。青色回転灯を付けた自動車で、青色回転灯を点灯させながら見回り運転をする、自主防犯パトロールです。こちらは青色パトロール隊登録の届け出を事前に行い、許可をうけた自主防犯パトロール団体が、パトロール車で防犯啓発メッセージを流しながら担当地区内のパトロールをします。このように市と市民が一体となって防犯対策を推進しているのが、蓮田市の防犯対策の特徴となっています。

    Sending
    User Review
    0 (0 votes)
    The following two tabs change content below.
    Avatar

    藤原

    カギ本舗で作業員、兼作業員の教育を担当をしている藤原です。 皆さんの鍵のトラブルをいち早く、安心して解決できるよう取り組んでいます。

    記事が参考になりましたら、シェアしていただけると嬉しいです!