地域別防犯対策

鍵にまつわるお役立ち記事を掲載しています

東京都練馬区の防犯情報に強い鍵屋です
投稿日 2020.08.16
更新日 2020.08.16
練馬区の防犯情報に強い鍵屋です
【目次】

    練馬区で鍵屋の営業を続けているので、区内の防犯情報には詳しいです。鍵をなくしたりピッキング被害にあったりなど、鍵に関するトラブルは何でも受け付けています。鍵開けや鍵交換にもすぐに対応しますので、気軽に問い合わせ下さい。ここでは練馬区の犯罪件数や区で行っている取り組みなどを紹介し、今後の防犯対策に役立ててほしいです。

    練馬区の防犯傾向

    東京都23区の北西に位置する練馬区は、緑豊かな閑静な住宅街が多いという特徴があります。また、2020年時点で70万人を超える人口を誇り、東京都23区内では世田谷区に次いで2番目に多いです。また、人口が60万人以上の区の中における刑法犯認知件数は大田区に次いで少ないです。警視庁が公表したデータによると、練馬警察署管内における2015~2019年までの刑法犯の推移は、2015年が2133件に対して2019年が1536件と減少傾向にあります。そのうち侵入窃盗犯の件数は、2015年が118件に対して2019年が78件です。また、2017年には60件まで下がりました。

    練馬区では犯罪を未然に防ぐために、様々な対策を講じています。2004年4月からは安全・安心パトロールカーの導入を行いました。導入当初は4台でしたが、徐々に増設し2008年以降は7台体制でパトロールしています。また防犯設備整備費補助制度を設け、地域が行う防犯活動をサポートします。その一例が防犯カメラ維持管理費補助制度であり、一定の要件を満たせば維持管理費の補助を受けられる制度です。補助内容としては、電気代や共架料、修繕費や保守点検費などです。さらに自治会や商店会など向けに、防犯カメラや防犯ベルなどの防犯設備を設置するための費用を補助する取り組みにも積極的に行っています。

    練馬区の防犯情報を知りたい

    練馬区の防犯情報を確認するには、ねりま情報メールを活用すると便利かもしれません。ねりま情報メールとは、練馬区内で起きた犯罪に関する情報をはじめとして、防犯に役立つ知識を配信するサービスです。練馬区は東京23区内でも面積の広いエリアなので、郵便番号を登録すれば、エリアごとに区切って情報を発信することも可能です。メール配信の申し込み方法は、まず、メールアドレスを入力して仮登録を行います。仮登録後、登録したメールアドレスに本登録の手順の案内が配信されます。それに従って作業すれば、本登録は完了です。また空メールを送信しても、本登録の手続きは可能です。ねりま情報メールにおける防犯情報は、防犯・防火情報カテゴリとして配信されます。不審者の目的情報など、練馬区に寄せられた情報が逐一メールで配信される仕組みです。情報配信は無料で行っていますが、通信費用は自己負担となっています。

    Sending
    User Review
    0 (0 votes)
    The following two tabs change content below.
    Avatar

    藤原

    カギ本舗で作業員、兼作業員の教育を担当をしている藤原です。 皆さんの鍵のトラブルをいち早く、安心して解決できるよう取り組んでいます。

    記事が参考になりましたら、シェアしていただけると嬉しいです!