地域別防犯対策

鍵にまつわるお役立ち記事を掲載しています

埼玉県本庄市の防犯情報に強い鍵屋です
投稿日 2020.08.16
更新日 2020.08.16
本庄市の防犯情報に強い鍵屋です
【目次】

    全国にて鍵開けや鍵交換などの鍵トラブルに対応する鍵屋の「カギ本舗」では、埼玉県の北西部に位置する本庄市においてもたくさんの問い合わせを頂いております。本庄市で起きている犯罪の傾向を説明するとともに、市が取り組んでいる防犯情報などについても詳しく紹介します。ここで紹介する防犯傾向や情報をもとにして、普段の防犯対策に活かしていただければ、幸いです。

    本庄市の防犯傾向

    人口約7万6千人の埼玉県本庄市は、本庄駅を中心に住宅街が広がり、駅より北部は畑が広がる農村地帯が、南部は山麓地帯があるといった特徴があります。駅とその住宅街を起点として、多くの企業が進出していると当時に、家電量販店やショッピングセンターなどが立地しているため、生活環境が良好な地域です。その一方で、多くの人が昼間に家を開けるケースも多く、住宅への侵入窃盗や車上荒らしなどの犯罪が起こる傾向にあります。平成30年のデータにおいて、本庄市で起こった窃盗関係の認知件数については、最も多い自転車盗難で115件、そして窃盗侵入は100件となっています。(本庄市ホームページより)

    企業が密集する住宅地と農村地帯が共存する本庄市での防犯対策として、市内の自治会連合会において、防犯タスキリレーパトロールと呼ばれる取り組みを行っています。地元住民がタスキをつけてパトロールすると同時に、他の人にタスキを渡して、不審者がいないかどうかを確認しています。さらに、市独自の防犯ボランディア連絡協議会では、自治体などのボランディア団体間での情報交換を行うとともに、防犯に関係する研修会を定期的に開催する等して、市民全体で防犯意識を高めています。こういった取り組みによって、窃盗侵入や振り込め詐欺などの被害を未然に防ぐ狙いがあります。

    本庄市の防犯情報を知りたい

    本庄市のホームページでは、過去の犯罪発生件数や防犯の取り組みなど、専用の防犯ページがあります。犯罪発生件数については、過去5年間起こった件数を、ひったくりや窃盗侵入など、犯罪の種類ごとに確認できる点が特徴です。また、防犯傾向で紹介した、防犯タスキリレーパトロールの取り組みや、防犯ボランティア連絡協議会等の防犯情報についても詳しく説明しています。この他、防犯ボランディア連絡協議会主催の講習に必要な教材の貸出について、このページ内で連絡先が記載されている点も特徴です。

    防犯ボランディア連絡協議会では、子どもたちの登下校時の見守り活動を始めとして、様々な防犯パトロールを行っています。自分の自治体にある連絡協議会に加盟すると、警察主催の防犯講習会に参加できる他、市内で起こった犯罪情報などを共有できます。そのため、窃盗侵入などに対する防犯意識が自然と高まります。

    Sending
    User Review
    0 (0 votes)
    The following two tabs change content below.
    Avatar

    藤原

    カギ本舗で作業員、兼作業員の教育を担当をしている藤原です。 皆さんの鍵のトラブルをいち早く、安心して解決できるよう取り組んでいます。

    記事が参考になりましたら、シェアしていただけると嬉しいです!