地域別防犯対策

鍵にまつわるお役立ち記事を掲載しています

茨城県守谷市の防犯情報に強い鍵屋です
投稿日 2020.08.16
更新日 2020.08.16
守谷市の防犯情報に強い鍵屋です
【目次】

    私たち「カギ本舗」は、守谷市の防犯情報に強い鍵屋です。守谷市では、「鍵が壊れた」「鍵をなくした」といった鍵開けや鍵交換の問い合わせが多く寄せられます。建物や車の鍵は、防犯対策をするうえでも重要になります。ここで守谷市の犯罪傾向や同市の防犯への取り組みを紹介しますので、ぜひ防犯対策に役立ててください。

    守谷市の防犯傾向

    守屋市の犯罪傾向を見ると、2019年に同市内で発生した刑法犯の認知件数は382件です。1000人当たりの犯罪率は約5.7人と茨城県44市町村中32位と、県内で見ると比較的低い市ということができます。

    刑法犯のうち窃盗が300件と大半を占めています。窃盗事件のうち、住宅侵入による窃盗と、乗り物の窃盗に大別すると、住宅侵入の窃盗は17件。県内での発生率は約0.6人で39位と低い水準で落ち着いています。住居侵入17件のうち16件は空き巣です。

    乗り物の盗難を見ると、発生件数は138件で発生率は約2.0人と県内で4位と高い水準を付けています。乗り物の盗難で多いのは自転車の盗難です。件数は93件と発生率は約1.4件と県内3位。つくば市、土浦市に次ぐ高さとなっています。盗難93件のうち66件は鍵をかけていなかったということです。事件の発生場所は駐輪場が62件と盗難場所の大半を占めています。

    自動車の盗難は38件で、発生率は0.5件と県内16位と決して低くありません。31件は盗難防止装置のある車両でしたが、盗まれた車両は全車、鍵をかけていませんでした。この結果から盗難防止で重要なのは防止装置よりもまずは「施錠」ということが分かります。

    守谷市は茨城県の南西部に位置しています。交通インフラとしてはつくばエクスプレスと関東鉄道常総線が通っています。つくばエクスプレスは東京・秋葉原駅までつながっており、守谷駅は秋葉原駅まで最短32分と優れた都心へのアクセスから首都圏のベットタウンとしても位置付けられています。15歳未満の子どもの人口の割合は茨城県で1位。「住みよさランキング」も県内2位(東洋経済新報社「都市データバック2019年版」)を付けています。市は防犯対策の一環として、通学路や交差点を中心に防犯カメラの設置を進めています。19年現在のカメラの台数は159台です。

    守谷市の防犯情報を知りたい

    「ひばりくん防犯メール」は茨城県警察が手掛けている防犯対策の一環です。犯罪の発生や防犯対策の情報などを、希望者を対象に携帯電話やスマートフォン、パソコンの電子メール機能を使って送信します。配信の対象となる情報は「子ども・女性への声かけ」「公然わいせつ」「不審者」「電話詐欺・悪質商法」「凶悪犯罪・連続犯罪」「行方不明者」「交通事故」「県警のイベント・お知らせ」などになります。

    利用するにはメールアドレスの登録が必要になりますが、登録費用はかかりません。ひばりくん防犯メールは警察本部に加えて、守谷市を管轄している取手警察署といった県内の各警察署からも情報を配信しています。利用者は受信したい情報を、情報内容や警察署ごとに選択することができるようになりました。守屋市周辺の防犯情報だけを知りたい人は、取手警察署からの情報に絞って確認すればいいということです。

    Sending
    User Review
    0 (0 votes)
    The following two tabs change content below.
    Avatar

    藤原

    カギ本舗で作業員、兼作業員の教育を担当をしている藤原です。 皆さんの鍵のトラブルをいち早く、安心して解決できるよう取り組んでいます。

    記事が参考になりましたら、シェアしていただけると嬉しいです!