ホームセンターで安く合鍵を作るには

ホームセンターで対応できる合鍵作成

カギ本舗によくあるお問合せとして、「合鍵を作れますか?」といったご質問をいただきます。
結論から言いますと、以下のようなギザギザの鍵でしたら、ホームセンターに行けば数百円で合鍵を作ってくれます。
ギザギザ鍵

それ以外の以下のようなディンプルキーや、高級車などで使われる内溝鍵、外溝鍵などの場合はホームセンターでは対応できませんのでご注意ください。

また、ホームセンターではマスターキーからでないと合鍵を作ってくれません
マスターキー自体を失くしてしまった場合は、鍵の差込口(シリンダー)から交換する必要があります。
ちなみに皆さんはマスターキーの見分け方はご存知でしょうか?マスターキーの見分け方についてもご説明させていただきます。

マスターキーとスペアキーの見分け方

以下の画像のようにマスターキーにはシリアル番号が載せてありますが、スペアキーにはシリアル番号が記載されていません。

マスターキーの場合スペアキーの場合
ギザギザ鍵_マスターキーギザギザ鍵_スペアキー

もし、どうしてもスペアキーから合鍵を作製する場合は、鍵穴を見ながら鍵の微調整をする必要があるため、きちんとした錠前技師に依頼をする必要があります。もちろん依頼をするには住宅なら身分証、車なら車検証など、ご自身が鍵の保有者であることを証明できないと作業ができませんのでご注意ください。

ギザギザ鍵以外の場合

ホームセンターでは削り出すための機械がなく、鍵穴を見ながらの調整が出来ないため、きちんとした錠前技師に依頼をする必要があります。マスターキーをお持ちの場合は店舗型の鍵屋に行くことで合鍵の作製費用が安く済むことがほとんどです。

マスターキーをお持ちではない場合、現地で鍵穴を見ながら鍵調整をすることになるため、出張型の鍵屋に依頼をする必要があります。出張型の鍵屋の場合は、移動時間分の人件費やガソリン代などの費用が上乗せされるため、店舗型の鍵屋よりはお値段は高くなります。その代わり、鍵穴を見ながらの調整をしたり、合鍵以外の依頼もできます。

おわりに

合鍵が必要な場合は、ギザギザ鍵なのか、マスターキーを持っているかで必要なサービスも、料金も大きく変わってきます。ホームセンターで対応してもらえるなら、自由な時間にお持ち込みもできるので、もし条件が合致するようでしたら、是非ご利用ください。

※補足になりますが、ギザギザ鍵は構造が単純なため、鍵を失くした時に合鍵を作りやすいなどのメリットもありますが、その分防犯性能は他の鍵よりも大きく劣るため、鍵を設置する際は用途によってきちんと設置する鍵を選びましょう。

タイトルとURLをコピーしました